読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

丸山さんの語りをかみしめる

エイト 読んだもの
先週末、個人的にひと段落ついたことがあり、週末はひたすらエイトを見ると決めていた。

大好きなJUKEBOXを見ていて、書きたいぞ!と思ったことが2つ3つあったのに…酔っ払ってきれいさっぱり忘れました。
我ながら冴えてる〜と思ったのに。

そんな私に土曜日VOCEが届きました。
本屋さんに行ったらすでになかったんですが…売り切れるの早すぎませんかね?


仕方ないのでネットにて購入。650円でこの付録(オイルクレンジングとローション?)
豪華よのぉ〜。
こんな風なメイク三昧の雑誌を買うなんて一体どれぐらいぶりなんだろう。
(多分そこはあんまり読まないけど。)

丸ちゃん、ちょっぴりよそ行きな表情で笑みをたたえていますね。
休日妄想に使えそうなラフな衣装がまたいい!

インタビュー記事にご両親のエピソードありました。

私は丸堕ちする前、事前情報として、ご両親がボディビルダーということだけは知っていました。

というか意外や意外、膨らみやすい体の要因にこれらのことが影響するんですか。
プロテインはわかりそうだけど、タンパク質を摂取する食品の違い(卵の白身と黄身)とかジムとか???

大会前に照準を合わせるとありましたが、思った以上にストイックな世界なようですね。

関連する話といえば
最近たまたま「47」のツアーパンフを読ませてもらったのですが、巻末のメンバートークの中で、丸ちゃん父にトレーニングスタッフとして同行してもらおうという話題になっていて
丸ちゃんが「朝からおまえ、肉食べろや!たんぱく質摂れ〜!言われますよ(笑)」
と言ってました。

丸ちゃん実家に来たヒナちゃんに
丸父「筋肉を見てくれるか〜」
丸母「朝からそんなもん人に見せんな!」
丸父「アホか!人に見せるためにやっとんねん!」

見事なやりとりです。

あまりメンバーの家族トークって知らなかったので、とても新鮮でした。

すばるさんは母トークしてましたね。
47ツアー(正式名称ではないのかな?)は5ヶ月の長期ロードだったんですよね。
あ、長期ロードって、つい阪神みたいな言い回ししてしまった。阪神ファンでもあるもので。

ホームシックの心配をしているすばさんを人としてとても身近に感じることができました。

ボーカル以外のすばるさんを意識することはまだ少ないのですが、ちょいちょいトーク内容を読んだり、見たりするようになって、発言気になる率がかなり高いことに気がついてきた。

8年前なのにトークの雰囲気がすぐにイメージできるほど、何だか本当に自然で。
どこまで行くねん的なボケかぶせにヤスくんが一人で解説したり、ツッコんでいたり。
ヤスくんが「このオレらの空気、読んでる人たちに、ちゃんと伝わるんかなぁ(笑)」
と言っておりますが、8年の時を経ても十分すぎるほど伝わっております。

話戻します。
そのあとの「カッコいいですね」と言われたときに「カッコだけですいませんと思う。」とお応えのくだり。
「捻くれてますかね?」と言ってましたけどそんなことはないよ。

芸能界、しかもジャニーズ、カッコいいのは当たり前の世界ですから。
その中でどこを目指すか?自分のポジショニング見いだすのに色々悩んで考えたはずだと勝手な想像しています。

もし関ジャニ∞丸ちゃんがドラッカーを読んだら。
もし丸。
いや、そこはもしドラのままか。

そんなに雑誌も買わない方なのですが、2015年1月号のSTORY(ちょうどぬ〜べ〜なビジュアルです)では、
「ゆったりした生活が続いて気持ちがヘコみがちだった」と。
「他のメンバーは忙しくて僕だけやることがない。」
これはファンとして胸がざわめきました。
とは言え、活躍している今、自分のポジションに自信でてきてるのでは?
だから、もう安心して聞いていいのでしょう。

もちろん、目指すところはこれからもどんどん変化していくだろうけど、その都度期待に応えてくれるのだと思います。

「高速で流れていきそうな仕事も一瞬一瞬を見つめながら向き合える」って
その通りだと思う。
だから常に周りのことを考えて動ける人なんだなと思いました。


JUKEBOXのツアーパンフでの個人インタビューでは
「18歳くらいの頃、仕事がなかなか増えなくて岐路に立っていたころ、楽器ができたことで嵐さんのツアーに参加させてもらえた」

と語っていました。(表現は正確ではありませんが)
「首の皮一枚つなげてもらった」とまで言ってたんですね。

400回記念での箱根ロケの時も、移動のバスの中で
「誰よりも(ジャニ勉の)台本読んでるよなあ」
と言われて
「どこが活躍できるか考えてる」
って、一見サラッとしてましたけどね、
わりと素で言ってたように見えました。

仕事を語る姿を見た気がしてゾクッとしていた。


こっちもいつだって全力で見続ける。
TVの前で林家パー子になる。

いや、これがVOCEで丸ちゃんが女性をキレイだと思うというところの「心からの笑顔」と思ってもらえるのかどうか少し迷うけれど。

きっと伝わるはずと信じてる。(J-POP調)
今、丸ちゃんが楽しそうで、迷いがないならそれでいいんだ。


…とりあえず、何でも来い!!
(熱愛以外なら)