読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

7/22のジャニ勉

エイト TV
またしても一週間が過ぎてしまいました。
本当に早い。

ジャニ勉がまた今日放送されてしまうじゃないか!
(というか、情報不足なのですが今日からリニューアルって???)

そして、FNSうたの夏まつりにも出るじゃないか!

ジャニーズが派閥を超えて今夜勢揃いするそうですが、当然絡みはないんでしょうね。

それはそうと、エイトさんは今日は普通に歌わせてもらえるのかどうなのか?

この先週のジャニ勉の録画を見たのが昨日で、だいぶペースが遅れてしまいました。

ゲストは原幹恵さん。

二回目の出演だそうで、前回は彼氏のケータイは見てはいけないとの恋愛指南を渋谷さんにしてもらい、それ以降教えを守っているそう。
今より良くなることはなくて、現状維持かマイナスしかないから、と。
なるほどです。
好きなタイプも、はじめは丸ちゃんだったのがエンディングでは渋谷さんに変わるぐらいの影響力だった模様。

しかしながら、渋谷さんは師匠クラスだから、今回の好きなタイプは丸山さんに戻ったそうです。

共感してほしいことでは
・恋愛の教科書は雑誌
・迷ったときは占いで決める
という、どっちもコンパネタかのようなテーマ2つ。


雑誌によると、メールの返信は焦らすべきとあるらしい。
それについては、エイトは「レスは早い方がいい。」と一致。
すばる師匠によると、いつも焦らすのはダメだけどここぞというときなら焦らしてもいいんちゃう?と。

焦らすつもりがなくても、どう返信しようか考えているうちに時間がたってしまうこともある、という話題に。
師匠ちゃうけど口挟んでいい?と断りを入れて話す錦戸さん。こういう妙に遠慮がちなところが面白い。
そういうのは、相手の戸惑いが見えていいと思うというようなことを言ってました。

男性からのメールへの返信に困った場合、原さんは友達に代理で返信を頼むという。(ほんまかな?ちょっと盛ってない?)
これは、メールを人に見られてるというのがイヤやわ~と横ちょ。
丸ちゃんが真面目な顔で「自分の言葉で伝えることが大事」だと力説。
トレンディドラマみたいやん!とおだてられつつも、「ハグキめっちゃ出てる」と不意打ちすぎるツッコミを受け、あわあわして二の句を継げない丸山さん。

突っ込んだのは声が聞こえただけだったけどすばるさんかな? 
丸ちゃんにには申し訳ないが、絶妙な間であった。

「この夏は(ハグキを)意識してみようかなー」って強がっていた。
(確か、気にしてたんではなかったかな?)

もう一つ、去り際の笑顔で帳消しというのもあった。
デートで緊張したり、盛り上がりに欠けたときでも、去り際の笑顔があればオールOKだという。

原さんのタイプという丸ちゃんと別れ際の実演してましたが、「また誘ってくださいね~」の両手でお手振り&笑顔に満面のデレデレ。

占いの方は、人気で予約の取れないという占い師、キャメレオン竹田さんが登場。
お芝居に興味があるという原さんが仕事運を占ってもらう。

「台本読んでたら眠くなるんですよぉ~」って。

なんだかなぁ(阿藤快


エイトの金運も占ってもらう。
1位は大倉さん、7位は渋谷さん。
渋谷さんはお金に興味がない、とも言い切っていた。
この潔さ、どこから来るのだろう。


大倉さんにおかれましては、タレントとして今後も活躍されることは間違いないのだけど、鳥貴族の看板も多少チラついて見えた。

ヒナちゃんが6位。理由はお金も入ってくるが出口も広い、と。
本人も納得してるふうだった。
ケチなわけやないでーってことですよね?

したいねんのコーナーでは、三大◯◯を当てるクイズ。

内容に特に感想はなかったけど、ここでも丸ちゃんがゲストにハイタッチしていた。

やっぱり、気遣いさんで優しい。
のか女子が好きなのか?
今回はどっちもか。

毎週この番組を見るようになって、特にブログを書くようになって
エイトのことはもちろんだが、ゲストのことも今までよりじっくり見るわけですが

今回の原さんだと、セクシーなグラビアの人ぐらいの印象しかなかったけれど、番組を通して見ていると、ずーっと目がクルクルしていて、声のする方をポニーテールを揺らして(丸ちゃんの好きな!)クルッと振り返るなど、とにかくクルクルしていて、モテ度は相当に高そ~だと思った。
声もフワフワしてるし、さりげない内股加減とか、もうトータルでハイスコア達成でしょう。

雑誌で恋愛のお勉強する必要なんかないだろ〜!
(TVを通して見るぶんにはです)

やっぱりネタに一票!ってことで。

この調子でゲストの観察と想像を続けた先、私にあるものは、"芸能界通"の称号なんだろうか。