読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

KIS-MY-WORLDに行った日の日記(ネタバレなし)

Johnnys
京セラドームでのキスマイのコンサートに誘われ、先週末に参戦してきました。 


エイトファンによる表面的な感想と雑記ですので、的はずれな点もあるかもしれませんが…ご容赦ください。


都合で早くから出向くことができず、18時開演のところを17時ちょっと前に到着。

入るからには何か記念にグッズを買おうかなと思っていたけど・・・甘かった。ものすごい行列になっている。売り場がどこなのかすら見える様子もなくて、どれぐらいかかるのかもわからない。
結果一時間近く並びました。

並びながら悩んだ末、北山くんのうちわだけ買おうと決めました。
名前はどう言って買うのがいいのか?君付け?さん付け?
なんせうちわを買うなんていつぶり?という感じなので。

ようやく順番が来て、おずおずと「北山くんのうちわをひとつ」と言うと、無情にも「うちわはあちらのブースです。」と言われる。しまった!グッズ別にブース分けされていることに気がつかなかった!

だいぶ時間がせまっているけど、この混雑の中でもう一度並びなおして間に合うか?でも買うと決めたから、意を決して再度並びなおす。
7人のうちわのサンプルを見ながら順番を待っていたんですが、ふと「あれ?この人なかなかいいんちゃう? 二階堂くん?横尾くん?のどっちやったっけな?」と思ったりする。今聞きたいけどそのとき友人とは別行動だったので聞けない。
そのまま初志貫徹で北山くんのうちわを購入。何とかギリギリ開演時間前に滑り込みました。
みんなの分のうちわ、合わせて3枚買ったんですが、こちらにうちわを向けて名前と枚数をきちんと復唱して確認くれるんですね。エライ。


双子コーデ女子ばっかりとか、若い人だらけだったらどうしようかと思っていたのですが、年齢層はわりと幅広そうに見えました。思ったより浮かなかった気がしています(本人談)。
友人によるとあきらかに昨年よりファン層が広がっている気がするらしい。露出が増えて裾野が広がってるのかも。
メンバーカラーを意識した服装の人も思ったほど多くはないような。時間が時間だからかな?
ただ、見渡す限り女子!女子!女子!それは女子ばっかりでした。

歌もダンスも盛りだくさんで、キラキラで、さらにメンバーの顔もとてもよく見える良席だったりでかなり楽しめました。

藤ヶ谷くんは、ちょっと何かしたり、カメラ目線になるたびにものすごい歓声を浴びていました。会場中の視線全部がこの人にすべて注がれているんだと思うほど。そしてそれに応えることのできる申し分のないアイドル力。
何より目がとても色っぽかった。

北山くんはバラエティでよく見かけるだけあって、話すのがとても上手だった。 カッコよかったりかわいかったり、どこを切っても飽きさせないというか。安定のアイドルとでも言いましょうか。

玉森くんは顔がとても小さくて、色が白くてそしてどこか儚げに映る。そこにいるだけでカッコよくて、意識しなくても自然に目がいってしまうようなお姿でした。

そして 舞祭組。ここはひとくくりかい!と思うのですが、本当は誰のどこがどうと言いたいのですが、言い出すとネタバレになってしまいそうなので、本意ではないのですがひとくくりで。

たとえグループ名とはいえ、これからはそう呼ぶのがしのびないほど、それぞれに魅力があってカッコよかったです。

そして、さっきグッズ売り場で心が揺らいだのは横尾くんでした。
そのときの予感どおり、何となく目で追ってしまっていた。理由はわかりませんがなぜかちょっと気になる感じ。
このなぜか?を追求して止まらなくなったら困るので、このまま影ながら応援するという立場でいけることを願います。


コンサートの間中、まわりで「ヤバい~!」という声が何度も上がっていたんですが、そう思う対象は違うかもしれないけど、その気持ちについては本当に共感していました。


この翌日、たまたまテレビをつけたら プレバト(再放送?)で料理の盛り付け査定ランキングをやっていて、偶然にもちょうど横尾くんが煮物の盛り付けをしていました。
噂では料理が得意と聞いていたのですが、突然目の当たりにしてちょっとうろたえてしまった。
盛り付けの査定だったからか土井善晴先生に「煮物に煮汁をかけないのはダメ」「煮物にはじかみはいらん」のような手厳しい評価を受けていましたが、今までだったら特別気にとめなかった場面だったと思うのに、こうやってひっかかりだすもんだから、そのままの流れで「キスマイブサイク」を毎週録画にしてしまいました…。


とにもかくにも、ジャニーズの見識を少し広げられた1日となりました。