読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

Excite!!という名の沼

最近の日課。
それは、スケアクロウを聴くこととExcite!!を見ること。

 

Excite!!から次のSprits!!では、会場も松竹座から大阪城ホールと規模が俄然大きくなっていることに感動し、そのまま見ようとするのだけど、ひたむきにがむしゃらな感じと、手の届きそうな感じ、そしてなんともいえないライブ感から抜け出せなくて結局Exciteばかり見てしまう。


もちろん全員がキラキラでかわいいけれど、とにかく、とにかく渋谷さんが美しい。
あの透明感は何なんだ?

引き付けられて仕方ないです。本当にキレイで、見惚れてしまう。
このときの髪型がものすごくかわいくて真似したい。

年を考えろ~!と思うけど、このままだと暴走しかねない・・・。

 

大倉さんの美少年ぶりも半端ない。まだ表情にも少し固さがあって、あんまり笑顔が見れない印象ですが、それがかえって神秘的に映る。
ああ~、立派になったんやなあ。(誰?)

 

Cool magic cityが良い。
爆発的な初々しさと透明感で、こういったのを歌われるとなぜかソワソワしてしまう。これは衝動という感情?

are you love~
shining sky~
fall'in love~
大山田のユニゾン(だと思うけど)が大好きなんですが、合間にもれ聴こえる丸ちゃんの声を聴き取ろうと必死になる。


ヒナちゃんがバック転ができることを知る。
マツ子さんに知らせてみたいけど、そういうのいらないのよって言われるかもしれない。


ブギTが欲しい。
リサイタルに行ったときに、何人か着ている方を見かけてとても気になっていたのですが、このときのブギウギ・メドレーで着ていたものなんですね。
いつ着るのかわからなくても欲しい。もちろんオレンジで。


旅人が良い。
自分探しな曲が、またこの当時に合っていて切なくなってしまう。気に入ったので、日課に追加します。

 このミュージカル・メドレーは良曲揃いですね。
すばるさんの歌う「この星が輝く理由」、「It's not over yet」には聴き入ってしまう。顔にも見とれる。

このあとに、つい先日発売されたソロコンの映像を見ると、一人の男の成長物語のようで感極まりました。


大山田の演奏で始まるクリスマスメドレーが良い。
ディスクのここだけが摩耗しはじめているんじゃないかと思うほど繰り返して見ていて、もはやこれを見ないと寝られない。

丸ちゃんが♪I'm dreaming of a white Christmas~と歌っているときの口元がとんでもなくかわいい。
今はちょっと歯を直してるんですね。この頃は八重歯があったのかなあ?この歯の大きさ加減好きですけど、やっぱり今の方が洗練された感じもするか。
でも歯茎のこと、よくいじられてるけど。

丸ちゃんのジングルベルも良い。
ちょっとアニメ声風なのがかわいすぎて心拍数が上がる。
若いから声が若干高めなのか、曲に合わせてるのか、どうなんですか?!

この後、「10年後の今日の日も」を聴いたあと、十祭でのWアンコール映像で同じ曲を聴いて泣く、ただの酔っ払い。

 


漫才も良い。
山田による「手紙」。見る前はハラハラドキドキだったけれど、間とかツッコミとか上手い!ヤスくんツッコミ上手い!
というか、いつものノリのまんまかな?
サンドイッチマンの手紙のネタに似てるけど、こっちの方が先だったとは!


そして、もう見すぎるほど見ているのに、メニュー画面でLIVE、BONUSの他にもう一つMULTIとあることにふと気がつきました。

え?まさかマルチアングル的な?

ええ?正解?!
それも分割画面じゃなくて一人につき全画面で堪能できるなんて。贅沢すぎるじゃないか。
これ復活しないでしょうか。

すごいものを見逃していました。

大サビのところで一瞬ライトが暗くなるんですが、なんだかマジ山隆平さんがいました。(この言い方、便利なので乱用中)
暗がりでもかっこよくて、停電妄想に使えそうです。

 ここも相当摩耗しているに違いない。

 

この頃の丸ちゃんを見ていると、2014年はゴールデンタイムでドラマの主演やったり、2015年は朝の情報番組のMCやるんだよって伝えに行きたくなる。

 

そんなことしなくても、すでに2050年からやって来て、昔の自分を叱咤激励していた、かも。