読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

終日もうイッツマイソウルに夢中だぜ〜 !

エイト 見たもの
ちょっとゴロがわるいけど、タイトルの通りです。


ドームツアーに参戦できたら…アンコールにてエイト~ってぜひぜひやってみたい!(まだ未経験)
夢です。

ですが、映像を見てるときはあんまり見てないアンコール。
どうも自分はライブ本編の、衣装を着ている姿で、レギュラーな形で歌い踊りするところが好きみたいで、どのアンコールもほぼ見ていなかったところ、たまたまJUKEBOXがずっと流れたままになっていて、イッツマイソウルが始まりました。

最初、丸ちゃんの着ているツアーTの、本来開いているべきではない場所に穴が開いているように見えて考え込んだのも束の間、トロッコ移動になってメンバーがおのおののファンサをするのですが、丸ちゃんが小首を傾げてちょっとペロッとする仕草のところがあり、そこにものすごくハッとさせられた。


リサイタルでの丸ちゃんの顔、呆然とし過ぎていたためにどんな風だったか?いまだ全く思い出せないでいたのに、このときのこの顔を見て一瞬蘇ったような、そんな気がしたからなんだと思う。

そうだそうだ。笑みをたたえているあの感じ。なんていうとまるで仏のような例えだけど、 ファンサ先へ語りかけているようにさえ見えるあの表情です。
満面の笑みというワケじゃないのは、 ファンサする先のその先まで見ているからなのかは不明ですが、結構真剣な目をしている。ようにも見えました。

好きな表情は無数にあれど、やっぱりこのときの笑みは魅惑のそれである。
例え、よそさまへのファンサであってもです。


そして、取り立ててそう好きと言うほどでもなかった「イッツマイソウル」が、この魅惑の笑みによって特別好きな曲に変わった瞬間でもありました。

気になって過去のライブ映像を見てみると、お手振りソングな位置づけでずっと歌われていたんですね。

PUZZLE・カウコン・FIGHT
まだアンコール曲ではなく、ライブ前半でのお手振り曲のよう。
トロッコにモニターまでついた豪華仕様。
3つの中ではカウコンのが一番好きだと思った。

8EST
未視聴ですが、セットリストには入ってるようだったので上げてみました。
そういえば、これだけまだ買っていなかったのは、どうしてだろう?


JUKEBOX
このライブからアンコール曲となっている模様。
先述の通り、私にとっては魅惑スマイルによる骨抜き仕様となっています。


十祭
アンコール曲。
これと言った特徴が見られなかったのですが、屋外ならでは、真夏の夕立後、風を受けてトロッコが回るさわやか仕様。


Wアンコール。
トロッコではなく、花道をまわる仕様。

イッツマイソウルでは、もはや丸ちゃんのお馴染みの箇所ですが、サビ前のところ
「終日むぉおおお~お前らに夢中だぜぇ~」
と急に男な声になって、こぶしを効かせつつ煽られるので、こっちはそれに夢中になってしまう。ほんとにいろんな声出るなあ。
PUZZLEのころからこのパターンだったようだ。

この男に変身パターン。今のところ、十祭の浪花いろは節の前奏部分「歌え踊れ騒げぇ~」の煽りしか思い浮かばないけど、他にもあればぜひ集めてみたいです。


イッツマイソウルやローリングコースターとかのギャップ萌えソングについて、最近まではそんなうまいこといくかいな~と冷めていたにもかかわらず、これからは魚食べるときとスーパーの袋たたむときはどうしたって意識するに違いない。