読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

元気が出るCDが良すぎて、そんなバナナと思った話

エイト 聴いたもの

 

(追記しています。)

 

 

元気が出るCDをひととおり聴きました。 

 
 
期待が膨らみすぎて爆発しそうだったのですが、ほんとにほんとに期待どおりでした。
 
こんなに何かを心待ちにすることって、大人になってからはそうないと思うんですが、そんな気持ちにさせてくれる関ジャニ∞に本当に出会えて良かった。
 
ただただ素直に言いたい。すごく良いです。全部好きです。聴いてて本当に楽しいです。エイトってすごいです。
 
どう良いか、どう好きか、どう楽しいか、どうすごいかはまた考えます。
 
 
聴いてると時々、ジャニーズということを忘れているときもある。
そもそもジャニーズって?という話になってきそうなので、あまりふさわしくない言い方かもしれないけど。
 
いや、これは何に括られるでもない、これがエイトのジャニーズエンターテイメント!ってことですかね。
 
 
 
どの曲が好き〜っていうのもナンセンスかなあと思いつつ、今とても気に入っているのがバナナジュースだ。
 
 
すごく新鮮な、キラキラソングの進化系だと思いました。
 
遊び心と甘さがふんだんに詰まっていて*1
なかなかに好みです。
 
 
 ときどき、無性にキラキラソングを聴きたくなるときがあって、そんなときは嵐さんのお力をお借りすることがあるのですが、バナナジュースはここへいきなり飛び込んできた。
 
キラキラソングリスト殿堂入りである。
 
キラキラソングの王道!というわけでは全然ないけれど、まー何はともあれきゅんきゅんできたらそれはそれでいいのだ。
 
 
ちなみに嵐さんでは、Digitalianの「キミの夢を見ていた」がこのところ大好きでした。
もう無条件に好きで、訳もなく高揚するのがわかる。
 
自分の経験でいうと、ディズニーランドにいるときの気持ちに近い。
 
 
 
そういえば、嵐はディズニーランドで エイトはユニバみたいだなあと思ったことがありました。
東京と大阪ってことじゃなくて、ディズニーランドはしっかりしたブランドイメージがあるけど、ユニバは、映画にとらわれずに多くのことを取り入れて話題や人気を集めてるところなんかがそう思わせるな、と。
 
 
 
 
そんなしょうもな例えは置いといて。
 
 
 
そして、私はバナナジュースのエピソードをよく知らなくて、友人に頼んで8ESTを貸してもらいました。これからしっかり勉強したいと思います。
 
 
 
と思っていたところ
 
『バナナジュースに関しては、僕があるツアー中に横山くんへ作って飲ませていたバナナジュースのことを思い出すファンもおるんかな。

でもこの曲は、横山くんに対する思いを書いたとかってことは、微塵もないです。(笑)』

(TVstation11/7~11/20号)

 
との錦戸さん談。
 
無関係みたいでした。
でもでも、そんなエピソードを思い出しながら聴くのも楽しいですよね。
 
 
 
さて、バナナジュースは大好きだけど、丸ちゃんは歌っていないので、 一つ丸ちゃんのツボを語ります。
 
 
 
 
勝手に仕上がれの
♪夢の押し売りでぇっ⤴︎っ てところ。
 
 
あの歌い方、声、「え」の発声、何もかも最高です。
 
 
もちろん、勝手に仕上がれ、及び元気が出るCDについてはこれだけで言い尽くせるワケもないので、また思う存分書き散らかしたいです。
 
 
もうすぐMステだ〜!
 
 
なんて言ってみたけど、これ以上好きになったらどうすんだと思ってドキドキしている。

*1:ちょっと含みはありそうなんだけども