読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

やっと関ジャム完全燃SHOW

先日、関ジャニクロニクルのことを書いてみましたが、「関ジャニ」と「関ジャム」がごっちゃになって書き間違えそうです。
 
年いってくると言い間違いが増えてきますしね。気をつけよう。
 
 
 
関ジャムについて
 
もちろん、毎週見ているのですが、一番見たいはずの演奏のことまでなかなか気が回らず、全体像というか、見えやすいところばかりに目がいってしまっているようで、何か言おうとすると漠然と「良かった」ぐらいしか言えず…。
こんな番組を見られることはファンとしてはむちゃくちゃ嬉しいことで、続いていけば間違いなく彼らの強みになるはずなのに
 
あ〜〜〜、それなのに、自分にとってのいわゆる「ツボ」を感じ取れていない。
丸ちゃんがベースを弾いているのに!
 
何でかわからないけど焦ってました。
(他に焦らなければならないことは山ほどあるが)
 
 
前のめりになれないときもあったりはしました。
 
ゲストさんも、一言で音楽と言ってもいろいろありますから、やっぱり好みなんかもね…ありまして。
(モゴモゴ…)
 
 
ま、ハマるときはどんっとハマるのだろうと。
 
 
そして、Superflyさんのとき。
すばるさんとのタマシイレボリューション良かった!!どちらもなんちゅう声量。迫力の応酬。ボーカリストってのはこうだ!っていうのを見た気がしました。
聴いてるだけでパワーチャージできそう。
ぜひともまた見たい!
 
 
 
和田アキ子さんの歌ではその昔「どしゃぶりの雨の中で」が好きでしたが、「古い日記」ももちろん好きでした。
味園ユニバースでの、すばるさんのあの圧倒されそうな声の力強さに引き付けられて鳥肌が立ったことを思い出し、ここはただただ楽しみでしたよ。
 
 
で、どこに入れようか迷いましたがここで。
 
アッコさんのもう一回出たいっていうゲストいるの?という問いかけにつきまして。
 
こういうのは大御所ゆえのアドリブなのか、台本ありきなのかわかりませんけども。
 
緊張感走りましたがかなり本質をついた問いかけではなかったでしょうか。
 
なじみの芸人さんが出て、視聴者的にはすでに存じあげているような内輪トークじゃやっぱりもったいないです…。
 
でもなんやかんやで全体としては楽しんではりそうでしたよね。ホッ。
 
 
せっかくトークの時間十分取ってるんで、慣れないMCがんばってる姿含めて、ここはもう和気あいあいと、エピソードはバランス良い配合でお願いしたいです。
 
 
名前は知ってましたが初めて曲聴きました。ボーカル山口さん、歌う表情は熱唱系に見えるもぐいぐい来すぎなくて、非常に聴きやすかった。
でも決して同じトーンではない、抑揚というか、強弱というか、緩急というか、メリハリですか、聴かせどころはきっちりある。好きなタイプのボーカルでした。
 
 
世界はこれを愛と呼ぶんだぜ
か~。
電車男見てなかったな。このタイトルもいいです。気に入りました。
 
 
 
そしてようやく本題。
 
丸ちゃんをいったいどこから誉めよう!!!
 
どれもこれも全部書いてたら収集がつかなくなりそうなので、落ち着いて考えて、どうにかこうにか短くしました。
 
 
丸ちゃんの声と歌きっかけで堕ちた私にとっては、一曲ずっと歌いっぱなしってのがもうこの上ない贅沢でした。これ以上の喜びはないです。
また見せてください。お願い!
 
そして、も~芯から全力でしたね。本人の体温も上がってそうな。
そういう、ある意味生々しいパフォーマンスの似合う丸ちゃんがすごくいいと思ってます。
ちょっと田西な丸ちゃんを思い出した。
 
とにかく画面の向こうからでも汗やらなんやら飛び散ってきそうな。
ライブ感ありました。
 
 
 
今回は丸担にとっては萌えポイント祭りだったんじゃあない?と考えますが
 
歌の後ずっと前髪乱れたままでしたよね。
ぱっかーんとして。
 
 
こんなとこもまたいいんではないでしょうか!!!