読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

夢で すば子に会ったなら

エイト 聴いたもの
いつもは最初から聴くことをあきらめているレコメン。
なぜなら…寝てしまうから。

でも、昨日のレコメンはゲストが堂本光一さんだと聞いており、そんなスペシャル回ならとスタートから聴いてみた。


ふと目を覚ますと、耳元で声がしている。

ぼんやりした意識の先で
キャンディーマイラブって言ってる。
君がすば子なの?


そんな神秘的な夢を見たと思っていたら、夢じゃなくて、本当にレコメンで「CANDY MY LOVE」がオンエアされていたようです。
(やっぱり途中で寝ていた。)

頑張って思い出してみたけれど、ずいぶん昭和テイストだったし、何だか情感たっぷりだったような気もする。

「CANDY MY LOVE」というタイトル、キャンジャニというグループ名にさわやかすぎるセーラー服姿だと「Everyday!カチューシャ」みたいな、ポップでかわいい感じになるのかなと想像していたんだけど。


といっても、寝ぼけていて虚ろだったからサビの一部しか覚えていない。
いや、逆に言うとそんな状態でも強烈に頭にインプットされたサビと 、感情のこもったすば子の声。 
(あそこはサビで、すば子だったと思うんだけど)

他は全然覚えていないし、キャンディーマイラブってたった一部のフレーズしかわからないのに今日一日ずっと頭から離れなかった。

こんな中途半端な状態で言うのもなんですが、これは正解な気がしている。
「めっちゃかわいい~♪」って言えたらそれで満足だと思っていたのに、何だか歌としてきちんと成立している予感がする。

イロモノと見せかけて本気っていうのだったら本当に面白いと思う。


PVの画像も少し見たのですが、この曲を聴いたあとに見ると、なんだか秘密めいたとか禁断とかいった言葉が似合う世界観なのかもしれない。
(勝手な想像です。)


また、どこかで偶然聴いてしまうことがあるかもしれないけど
せっかくだから今は夢の世界のままで、次にちゃんとすば子に会えるときまで待ってみようかと思う。


って、大いなる勘違いかもしれないからそんな意味づけいらんかも。