読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

丸山さんの歌について〜母音「え」編

エイト 丸山隆平
出遅れもいいところなんですが、先週の関ジャム「HOT LIMIT」での丸ちゃんが最高でした。

冷えたワインの口づけでぇ
酔わせてぇ とろかしてぇ
さしあげましょう

特にこの部分、この「え」の歌い方だ。
いつものように甘い、甘いんですがそれだけじゃなく、押すだけじゃなくて引くことも知っているような歌い方に大人(大人なんですが)な丸ちゃんを見た気がして、カッコよさのあまり息を呑んでしまった。

この曲に声がすごくマッチしていたし、何よりヤスくんとの声の重なり、すごい相乗効果だった。とてつもなく良かった。
この山田ver、CDにならないものか。


1時間の番組ですが、見たのが他ブログで教えていただいたタンクトップな丸山さんとここだけという体たらくで、番組のことはとても語れそうにありませんので、丸山さんの歌、母音「え」編を探してみました。



▶︎一秒KISS
1番Aメロ
少しちいさな 君の傘の中でぇ チャンスを狙うさ

大サビ
一秒KISS 知らんふりでぇ 君は僕のこと
ぃぇっへぇーん

うまく言語化できませんが、ここは本当にたまらなくて息も絶え絶えになる。


▶︎夕闇トレイン
にわか雨に溶かされぇ 読めなくなったヒストリー


▶︎あおっぱな
燃える心ひとつでぇ 夢追いかける


▶︎ほろりメロディー
拒んだってぇ 明日になってぇ
この胸(ぇ)を溶かすような痛みが夢を惑わすだろう

「え」は関係ありませんが
あかん 惚れてもうた
のところでいつも正気を抜きとられるわけです。


▶︎LIFE
痛みこらえてぇ 負けそうでも歩みを止めない


▶︎パズル
なくしてしまったひとつのピース
探しているよ 手を貸してくれぇ


▶︎渇いた花
やさしい風に この身を任せてぇ


▶︎Snow White
夜空舞う君が僕の髪を撫でてぇ
肌に触れやさしく笑ってぇーる
ぉぉっいぇーん

ここもうまく言語化できないけど、息絶え絶えになる。


▶︎Train in the rain
見つめた瞳に映る僕は
信用されたベ(ぇ)ストフレンド


▶︎Dreamin' Blood
大きく帆を広げぇ 風を受けてぇ


▶︎いつか、また…
あやまちはいつでも
心の奥にしまいこんでぇ
次の扉を開け放とう


▶︎cinematic
夢のその続きを少し聞かせてぇ
いつか叶えよう つないだ小指


▶︎ルラリラ
もっと瞳の奥を覗かせて
昼下がりの君は何だか

覗かせての「て」、伸ばしてはいないので「え」判定はちょっとしんどいかと思いますが、いつになく低音ボイスが珍しくて、無理やり入れました。


・・・思ってたより見つけられなかったため、鮭ぇーっ!も入れとこかと思っていたところ、もう一曲気が付きました。


▶︎Can't U See

ウソはつかないでぇ 目をそらさないでぇ

強く抱きしめてぇ 深く溶け合ってぇ
その手をつかんでぇ つかんでぇ ひとつになる

このサビの部分は「え」音の宝の山でした。


まだまだあるような気がしますが、気が付いたらまた追加したいと思います。


次のアルバム、ユニットももちろんいいけれど、久しぶりにソロ曲も来てくれたら嬉しいな。丸ちゃんで言うとできればKickのような。いや、もう「聴かせて」くれるものなら何でもいい。

「元気が出るCD」ということで、このタイトル仮じゃなくて決定?!と二度見しましたけど、その分もう中身がスゴイんだからってことですよね。

1枚で切なくなったり、ニヤついたり、唸らされたり、そんな「厚み」に期待してます。(何様?)

そしてどうか丸山さん、たくさん歌ってください 。

基本は丸ちゃんの姿を見れたらそれだけで元気をもらってますが、前向きで踊り、オロナミンCを飲み、アルバム聴いて、そしてそしてドームツアーに、もしも参戦できたら・・・織田裕二×松岡修造×アニマル浜口ぐらいのテンションで、熱い冬を過ごせそうです。

織田裕二さんは世界陸上にのっかってみました。


アルバムとツアーのタイトルは、どうしても往年のTV番組が浮かんでしまうのですが。
サンコンさんは気の毒でしたが、早朝バズーカは面白かったな。