読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丸ごとなorange

君の声を聞かせて 君の歌を聴かせて

関ジャニズムのこと①

エイト 見たもの
関ジャニズムは、私がファンになって初めてのドームツアーでした。


…なんて言うとあたかも参戦したかのようですが

ファンになったときはすでに

ぬーべーは最終回を残すのみで
ツアーも開始目前な状態で

どうしようもありませんでした。


このあと、JUKEBOXのライブ映像を見て一気に楽曲に興味が出てしまい、聴ける曲は全部聴いて、気になった曲の見解なんかも検索したりしてました。
そしたら、曲について色々考察や検証されているブロガーさんがたくさんいらっしゃって。
自分はまったくの新米だし、ただ感覚で判断するだけでしたけど、共感できることはもちろん、曲にまつわる情報や気づきもあり、本当に参考になりました。
この情報の宝庫で挙げられている曲はとにかく聴いて、

知らないものはもう5W1Hですよ。
いつ?どこで?誰が?ソロ?ユニット?未音源って?どないやねん?とかやってるうちに、もう無限のループになってきまして。

やってもやっても追いつかない。

そりゃそうですよね、10年分だもの。

曲を聴き急ぐあまり、楽しいはずのことなのに途方に暮れたりもしました。

途中で何度も一つのアルバムから抜け出せなくなることもありました。
JUKEBOX期、PUZZLE期、ズッコケ期、パッチ期もありました。

で、何が言いたいかと言うと、関ジャニズムはエイトにハマった時期の最新のアルバムなのに全く聴いてなかったんです。

JUKEBOXから関ジャニズムへの方向性にとまどいを感じてらっしゃるようなご意見も多数目にしまして、何となく後回しになってたこともありました。

ですが、自分がファンになってから、今現在の彼らの初めてのライブとなるわけで、最初の感想はこれから書こうかと。


続く